HOME  >  About Cherrylumi  >  Company Info











豊かな天然資源を動力として使い始めた18世紀の産業革命のスタートは経済/政治構造の革命的な変化をもたらしただけではなく、エネルギーのパラダイムシフトによる社会的/環境的な変化まで起こしました。分別のない資源の開発や消耗、特に化石燃料の使いすぎと依存による第一次、第二次オイルショックに続き、21世紀に入ってからは原資材の価格が急騰する現状にまで至りました。これは中国、インドなどの巨大開発途上国を中心とした世界的な石油・原資材の需要増加と共に石油の精製能力不足、投機、中東の政情不安などが複合的に作用し発生した現状で、韓国のようにエネルギーの対外依存度が大きい国ほど代替エネルギー対策が必ず必要となりました。


また、環境的側面では化石燃料の使いすぎによる温暖化の現状が急速に進み、その例示として氷山が溶け出しています。最近ではこうした温室効果ガスの減縮の必要性が国際的に高まり、再生可能エネルギーの補給及び拡大、エコ技術の商用化や制度改善などで基盤を構築する事が課題の一つになっています。

その中でも環境汚染を減らせる同時に資源の枯渇による問題を解決するためにLEDが注目を浴びています。韓国政府からもエネルギー効率化事業の一環として、LED照明産業を政策として支援しています。




照明はエネルギーを消費するという短所がありますが、効率を高めやすくエネルギーの需要管理側面で多くの長所があり、エネルギーの節減や環境保護という側面で大勢の企業の研究機関では照明の効率化のために力を注いでいます。
白熱電球や蛍光ランプに続いた一つの新しい光源としてのLEDは最近の照明産業での地殻変動を起こし、エネルギーの効率性かつ機能性で抜群という評判を得て、政府からの全面的な支援など大きなサポートも受けています。


グリーン成長の最大のアイコンとして浮かび上がっている効率が高くて環境に優しいLED照明は、蛍光ランプの発明に匹敵するような波及効果が期待されている中で今年をLED照明産業化の元年とし、KSや高効率エネルギー資材認証などの技術的なガイドラインが設定されて、まさにLED照明のルネサンスの始まりとして残る可能性が高いです。


㈱チェリールミはエネルギーの節減と環境に優しい革新的な技術を基にグリーンテクノロジーの開発を積極的に進めて、生産、マーケティング、管理などで革新的な活動を展開し続けます。また、グリーンライティング/グリーンテクノロジー企業として、絶え間ない努力と果敢な投資を通じたリサーチや開発で、世界レベルのエコ技術企業のグローバルリーダーとして跳躍する事を目指しています。









㈱チェリールミはスタッフ皆が一つになって、倫理、誠実性を基にして倫理綱領に従いながら利益を社会に還元する企業になります。

努力と充実した経営、倫理行動で顧客満足を最優先にし、持続的な技術の開発や顧客感動を考える企業になります。品質や技術力を認められて常に顧客の側で顧客を最優先に考えながら革新的な技術、リーズナブル価格、最高のサービスを提供致します。

㈱チェリールミは人間尊重を実践します。

人間の価値は何とも比べられないほど貴重なものです。こうした人間の高貴さや尊厳を守り、人間尊重を実践する企業として発展して行きながら、プライドと誇りを持って会社の競争力を高めます。会社が発展して行くためには絶え間ない努力と技術保有のための投資をしなければなりませんが、同時に省エネルギー及び二酸化炭素の排出を抑制するためにも頑張りまして、エネルギー負荷の軽減、環境保全、環境に優しいエネルギーの活用にも前向きに力を注ぎます。

㈱チェリールミはLEDを用いた照明システムを構築し、新しい技術を開発及び導入して製品の極大化を実現します。

製品の性能と技術競争力で市場シェアを増加させ、エコエネルギー産業の技術研究や再生可能エネルギー関連の研究、新素材を適用した発熱効率の増進、光学システムの導入による発光効率の増進、超節電機能を用いた省エネルギーに励んでおります。 人類の幸福と快適な環境のために努力し続けて、信頼性の高い価値ある企業になって社会に貢献します。






㈱チェリールミは最高の技術力と持続的な開発投資を通じて、優れた製品の生産にフォーカスを当てています。特に環境に優しく、安定した品質の製品とサービスで顧客からの全幅の信頼と共に国内外で確実に位置づけられようと全力を尽くして努力します。


企業は社会から独立した存在ではありません。一方的に利益ばっかり追求しないで社会への影響力を考慮した一定の寄与をしなければなりません。生産活動や消費活動から発生する環境汚染を予防する環境経営を通じて経済及び社会の持続可能な開発のための社会的な責任も持つべきであります。



デジタル技術の発展で急速に変化し続ける世界でLED技術を持って今まで夢見た世界を現実にさせます。より革新的な技術、豊かなノウハウと競争力、そして顧客満足を最大化する商品及びサービスの開発に励むグリーンライティング/グリーンテクノロジーの企業になります。

    - Make the dream reality through new LED technologies

    - Take the lead by the innovative technologies

    - Make the better world with the abundant know-hows and global competitiveness

    - Develop the best products and services for the customer’s satisfaction









June

– Enabled On-line Registration on the website
– Launched “ Photo Contest ” for the customers.

 
May - Participated at INTERZOO 2012
 
April - Contracted for the domestic distributor
- Launched CherryAqua 2.5
 
February - Completed the development of CherryAqua 2.5
 
   
November - Established the basic foundation for the US market
 
September - Established the basic foundations for the markets, such as England, Germany, France, and Australia
 
August - Launched CherryAqua Series 2.0
 
June - Completed for setting up the strategy on penetration of the European market.
 
May - Version 2011-Coporate Website revealed
- Participated at Aquarama 2011 in Singapore by the affiliate.
 
February Venture Company Register
   

October

- Applied for international PCT patents on CherryAqua Series
- Applied for domestic patents on CherryAqua Series
- Registered CherryAqua Trademark
- Registered Cherrylumi Trademark
- Acquired CherrAqua RoHS certificate

September

- Acquired FCC certificate
- Acquired CherryAqua CE (D.O.C.) certificate ? TUV SUD.

August

- Selected for awarding a grant in Acquirement of International Standards

June

- Started exporting overseas ( Australia, Germany, Japan, US)
- Completed the performance test & measurement of CherryAqua Series

May

- Launched CherryAqua-Ocean and CherryAqua-River

November

- Established The R&D Department and gained the certification for it from Korea Industrial Technology
   Association

October

- Developed LED Aquarium Series, CherryAqua-Ocean and CherryAqua-River
- Increased the capital stock